〒105-0004 東京都港区新橋3-4-8 昌栄ビル2F
TEL 03-3503-1182

    • 診療時間
    • 平日  9:30~13:00 / 15:00~19:00
      土曜日 9:30~12:00 / 13:00~16:30
    • 休診日
    • 日曜日・祝日

ドックベストセメント治療

  • HOME
  • ドックベストセメント治療
ドックベストセメント治療について

ドックベストセメント治療とは、歯を削らないむし歯治療です。鉄イオンと銅イオンの殺菌力により、むし歯を削らずに治療する方法です。これにより、神経を傷つけることなく治療することができ、結果的に歯の寿命を延ばすことも可能です。

ドックベストセメント治療の特徴

1.痛みが少ない

一般的なむし歯治療と違い、できるだけ歯を削らず治療を行うので、痛みを感じることはほとんどありません。また、麻酔も必要がない場合がほとんどなので、患者様の負担は少なくなっています。

2.歯の神経を残せる可能性が高い

むし歯菌に浸食された幹部だけを殺菌することにより、神経を傷つけず完治までもっていくことができるので、結果的に歯の寿命を伸ばすことができます。

3.象牙質を再生させる可能性がある

むし歯に浸食されている歯の内部を殺菌することにより、象牙質の再石灰を促し、再生させる可能性を高めることも可能です。

4.歯の根の病気

歯の根の病気にも殺菌効果が期待できます。また、ドックベストセメントが銅イオンを放出するので、殺菌力が永く効果が発揮できる状態になっています。

5.副作用の心配がない

銅やリン酸、亜鉛、天然ミネラルがドックベストセメントの主な成分で、副作用の危険性がありません。ですので、お子様や妊婦の方でも安心して治療を受けていただくことができます。

治療の流れ

1.治療前

一般的に、むし歯治療では、菌に感染してしまった歯質(軟化象牙質)を完全に除去します。しかし、ドックベストセメント治療では、軟化象牙質(むし歯)を完全に除去せず、意図的に残します。

ドックベストセメント治療前

2.治療中

残った軟化象牙質の表面をPOICウォーター(タンパク分解型除菌水)というむし歯菌の殺菌水で殺菌洗浄します。その後、歯の内部に浸透しやすくするコーパライトという薬液とドックベストセメントの粉を混ぜ合わせた薬液をドックベストセメントの殺菌成分に塗り、その上からドックベストセメントで封鎖します。

ドックベストセメント治療中

3.治療後

その後、ドックベストセメントを残したまま、通常の詰め物をして、治療は完了です。

そして、1年程度で、むし歯菌に感染した軟化象牙質がドックベストセメントの鉄(Fe)イオンと銅(Cu)イオンの殺菌力によって完全に殺菌されます。軟化象牙質は、再石灰化して硬い象牙質になります。

ドックベストセメント治療後

お問い合わせ

当院へのお問い合わせはお電話にて
ご連絡ください。
TEL 03-3503-1182
【診療時間】
平日 9:30~13:00 / 15:00~19:00
土曜日 9:30~12:00 / 13:00~16:30
【休診日】
日曜日・祝日